【暴露】幼児食のhomeal(ホーミール)を食べた娘の口コミと悪い評価

ホーミール

シュフトク管理人の得子です。今回は冷凍の宅配幼児食として人気が高い、homeal(ホーミール)を食べた娘のリアルな口コミや悪い評価ポイントをお伝えします。

ホーミールはレンチンや湯煎で調理でき、無添加な上に栄養バランスも優れてると評判が良かったので、お試しとして買いました。うちは小さい子どもが二人いて、家事はもちろん、育児でも大変なことが多いことから、手軽に済ませれる幼児食がないか探してたんです。

そして実際に娘にホーミールの幼児食をいくつか食べさせたんですが、ちょっと微妙な結果に。それにデメリットを感じる部分もいくつかありましたので、これら内容も詳しくお伝えしていきます!

【補足】
娘がホーミールを食べたのは、1歳と11カ月の時になります。また、娘だけでなく私たち親の口コミも記載してますので、そちらもご参考いただければ幸いです。

homeal(ホーミール)のSNSの口コミ~わりと評判良し

まず、SNS上でのホーミールの良い口コミ、悪い口コミをチェックしてみましょう。

良い口コミ

ホーミールって、親が体調悪かったり何かしらの理由でご飯作れないとき、すっごく便利です。今すぐに必要なくとも、何かあったときのために持ってても良いですよね。野菜がきちんととれるのも、育ち盛りの子どもにとってありがたいです。

昨日頼んで翌日届くのって、かなり早いですね!そしてきちんとお子さんが食べてくれたのも安心です。うちの娘はほとんど食べてくれなかったですけどね。

悪い口コミ

そうなんですよね。全然食べてくれないメニューもあるんです。そのため、できれば子どもが好きな具材が入ってたり、好きな味付けの幼児食を選んだ方が良いですね。

ホーミールは冷凍で電子レンジで調理することから、どうしてもレトルト感があります。うちではそこまで匂いが気にならなかったですが、過剰なほどに神経質な場合は買わない方が良いかもしれません。


>>ホーミールの公式ページを見てみる

homeal(ホーミール)の実食レビュー!あまり食べてくれない娘

次に、うちの娘がホーミールの幼児食を食べた際の様子、口コミなどを伝えていきます。実際に頼んだ幼児食は以下の4品になります。

  • 石巻寒サバ 味噌煮(骨まで食べられる) 大1枚<無添加>幼児2食分/大人1食分:¥554
  • 牛肉とひよこ豆のハッシュドビーフ 1パック280g<無添加>幼児3食分/大人1.5食分:¥1,108
  • ベビーほたてとアサリのチャウダー 1パック280g<無添加>幼児3食分/大人1.5食分:¥1,108
  • 7種野菜とやわらかポークの豆乳クリームシチュー 1パック280g<無添加>幼児3食分/大人1.5食分:¥1,108

ちなみに、購入金額の合計での内訳は以下になります。

小計:3,878円
配送料:950円
合計:4,828円(税込み)

正直、高いですよね。送料が高いので、1品あたり1,200円以上もしました。なお、何度か言ってますが、娘はホーミールをそこまで好んで食べてくれませんでした。これだけ高いのに食べてくれないのは、ショックが大きかったです。

【サバの味噌煮】ほとんど食べず残してしまった

ホーミールのサバの味噌煮

サバの味噌煮は湯煎で調理します。熱湯に入れて5分くらいでできるのですが、「大人がイメージするサバの味噌煮」とは見た目、味が全然違います。サバの味噌煮って、サバが柔らかく、甘みを感じるケースが普通だと思うんですけど、ホーミールの場合はパサつきがあり、甘みもほとんど感じませんでした。

娘は魚好きで普段、バクバク食べるのですがホーミールのサバの味噌煮は全く食べずにほとんど残しました。味、食感が気に入らなかったみたいです。やはり子ども向けですし、味が薄い上に無添加のため、「うまみ」が少ないのかも。

【ハッシュドビーフ】夢中で食べてすぐに完食!

ホーミールのハッシュドビーフ

ハッシュドビーフは爆食いでした!原材料にホールトマトやトマトケチャップ、トマトピューレーなど入ってて、娘はトマトが好きなだけあって、凄まじい勢いで食べてくれました。ほとんど噛まずに。

やっぱり、子どもが普段好んで食べるメニューを選ぶべきだったなと反省しました。私も実際に食べたんですが、冷凍食品とは思えないくらい美味しかったです!

【チャウダー】少し残したけどかなり食べてくれた

ホーミールのチャウダー

チャウダー以外に、蒸したじゃがいも、鶏の煮物も与えたので、量が多かったのか少しだけ残してしまいました。

でも、わずか1歳でこれだけ食べれば十分。チャウダーの味に問題はないと言っても良いです。ホタテ、アサリのエキスがたっぷり詰まってて、濃厚な味付けでかなり美味でした。塩加減も、子どもにはちょうどいいくらいのように感じました。

【豆乳クリームシチュー】かなり残して遊びだす娘

ホーミールのクリームシチュー

クリームシチューはほとんど食べずでした。普段、うちではシチューをバクバク食べるのですが、ホーミールのシチューは娘に合わなかったみたい。スプーンでぺしぺしと叩いて遊びだしてしまいました。

7種類も野菜が入っているので栄養バランスも良いなと思って買ったんですけど、ちょっと残念でした。豆乳が合わなかったようです。

>>今注目の冷凍幼児食!モグモを完食した娘の口コミはこちら

homeal(ホーミール)を食べた大人目線の口コミ

ここからは、ホーミールを食べた大人目線での口コミを伝えていきます。

高評価・良い口コミ

  • 料理作る時間がないときでも、すぐ調理できるのでかなり手軽
  • 大人目線だとかなり美味しく食べれる
  • 長期保存でき、いつでも好きな時に食べれるので便利

ぱぱっと簡単に本格的なおかずができるのは、時間がないときにかなりありがたく感じてます。そして親目線で見ると、今回頼んだホーミールの幼児食はどれも普通に美味しかったです。

さらに冷凍保存でき、賞味期限が半年以上もあることから、長期保存も可能です。ホーミールがあるのとないのとでは、安心感が違いますよ。

低評価・悪い口コミ

  • 魚系はそこまで美味しいとは感じない
  • 無添加なのは良いが、反面、旨味がなく子どもが残す場合も
  • 小分けしにくいので、使いづらい

魚は冷凍するとどうしても味が落ちやすいので、おすすめはできないです。そしてホーミールは無添加が売りなのは良いんですけど、反面、旨味が弱く子どもが残すケースが多々あるので、味付けを改善してほしいなと個人的に感じました。

あと、3食分が1パックに入ってて、小分けされてないので使いにくいです。説明書には「必要な分を手で割ります」と書いてありますが、硬すぎてとても割れたもんじゃないです。

ホーミールの説明書

できれば、もっと簡単に小分けできるよう工夫してほしいなと感じました。


>>ホーミールの公式ページを見てみる

事前にアレルギー情報が確認できるので安心して試せる

ホーミールは注文前に、公式ページ上で各メニューごとにアレルゲン表記を確認できるため、食物アレルギーがあっても安心です。中にはアレルゲン表記をしていないメーカーもありますからね。うちの場合は娘がまだ小さく、卵に対する抵抗力が弱いので卵の入ってないメニューを選ぶときに便利に感じました!

無添加メニューが多いのは高評価のポイント

食品添加物はできるだけ少ない方が良いですよね。味をととのえて子どもが食べやすいようにするために入れるのは仕方ないかもですが、多用はしてほしくないです。

この点、ホーミールは無添加の冷凍幼児食を多く揃えているので安心して子どもに食べさせれます。公式ページ内でも各メニューごとに「無添加」と記載されていて、選びやすいのも高評価のポイントです。

homeal(ホーミール)のメリットとデメリット

ホーミールのメリットとデメリット

ホーミールを利用して感じたメリットをデメリットをそれぞれまとめたので、よければ参考にしてみてくださいね。

メリット5つ

  • 無添加で栄養バランスが良いため、罪悪感を感じることがなくなった
  • 献立を考えるストレスが軽くなった
  • 大人も一緒に食べれる
  • 厚みがなく薄いので冷凍庫でかさばらない
  • 生ごみ処理などの手間がない

ホーミールは無添加を中心とした幼児食が多く、野菜も多く入ってるので、手作り料理と同じくらい健康的と言っても良いです。そのため、子どもの食事をレンチンで簡単に済ませることに対しての罪悪感を感じることはありません。

罪悪感ゼロ!

それにすでにできているおかずを温めるだけなので、「今日は何を食べさせよう」といった献立に悩むストレスも軽くなりますよ。あと、ホーミールは子どもだけではなく大人も一緒に食べれるので、子ども用の食事、大人用の食事と別で用意する必要がないので手軽です。

ホーミールの幼児食は冷凍庫に入りやすいよう、薄さも考えられてます。厚みが1cmもないので、重ねて入れる事ができることから、場所を取らないのが良いです。

生ごみが出ないのも良いですね。生ごみって臭くて汚いですし、できればあまり触りたくないです!

デメリット3つ

  • 料金が高い
  • クール便なので送料も高い
  • 当たりハズレがある

後述してますが、ホーミールは1商品あたりの料金がかなり高いです。今回頼んだハッシュドビーフやシチュー、チャウダーなど、1パックで1,000円以上します。さらにクール便としての送料が950円もしたので、かかるコストはけっこう大きいです。

それに美味しいメニュー、美味しくないメニューがあることから、いわゆる当たりハズレがあるのも事実です。ハズレを引かないコツとして、ホーミールの公式ページにあるカスタマーレビューを参考にすると良いです。カスタマーレビューは各メニューごとに見れます。もしカスタマーレビューがない場合は、慎重に選択しましょう。

homeal(ホーミール)の特徴・料金・条件等について

ホーミールの特徴や料金、条件などをまとめたので、こちらもご参考ください。

特徴
  • 無添加の冷凍幼児食を多く揃えている
  • 電子レンジや湯煎で調理できる幼児食をメインに取り扱ってる
  • 月齢別でメニューを選べる
  • 野菜・肉・魚・パンなどメニューが豊富
  • 都度購入の料金 都度購入:カレー・シチューなどのメイン料理~1,108円(税込み)
    ※定期だと税込で997円
    定期購入の料金 1歳からのはじめてセット(全7品):5,378円(税込み)
    2歳からのはじめてセット(全7品):5,378円(税込み)
    3歳からのはじめてセット(全7品):5,378円(税込み)
    ギフトセットの料金 6品~幼児18食分相当入り:6,538円(税込み)
    送料 ・都度購入の場合:950円
    ・定期購入の場合:初回無料
    ※2回目以降は購入額が4,500円以上~送料800円
    購入額8,000円以上~送料650円
    支払方法 ・クレジットカード
    ・Amazonペイ
    ・スマホキャリア決済
    ・コンビニでの後払い
    届くまでの日数 地域により異なるが最短で翌日配達(時間指定が可能)
    配送間隔(定期の場合) ・次回以降お届け頻度2週ごと
    ・次回以降お届け頻度4週ごと
    ・次回以降お届け頻度6週ごと
    ※上記いずれかを選択
    解約の条件 特になし※継続回数の縛り等もなし
    配送対象地域 全国
    初回限定特典 あり※定期購入のみ
    初回送料無料・初回1品無料プレゼント
    返金保証の有無 なし
    販売会社 homeal株式会社

    質が高いだけあって料金もかなり高い

    ホーミールの料金を見て、どう感じましたか?うちの経済感覚だと、ホーミールの料金は高いと思ってます。無添加を中心としていることや、野菜を多く入れて栄養バランスを重視していることは大変ありがたいですが、ここまで高いと毎日はあげれません。いくつか買っておいて、何かあったときに食べさせよう~といった場合だと、買う理由が見つかるかなと。

    定期購入はいつでもやめれる

    ホーミールの定期購入は継続の条件などはないので、一度試した後でもすぐにやめれます。私はリサーチ不足で定期の方が安いことを知らずにお試しを買いましたが、安く済ませたい場合は定期(継続コース)の方がおすすめです。

    注文から到着までのフロー

    ホーミールの注文の手順や、商品が届くまでの流れを以下に記載するので、参考にしてみてください。

    1. 公式ページにて商品をカートに入れる
    2. お届け希望日時を入力する
    3. 今すぐ購入をタップ
    4. 以下情報を入力する
      連絡先メールアドレス・氏名・郵便番号・住所・電話番号
    5. 配送方法の選択へ進むをタップ
    6. お支払いへ進むをタップ
    7. 支払方法を選択し、今すぐお支払いをタップ
    8. 注文完了~遅くとも3日以内に届く

    以上の流れです。注文する時間にもよりますが、ホーミールは最速で注文当日に発送してくれるので、注文してから到着までのスピードがかなり早いです!ちなみにホーミールはクロネコヤマトのクール便で届きます。

    ホーミールの解約方法はすごく簡単

    ホーミールの定期購入(継続コース)の解約方法はとっても簡単。マイページにアクセスし、「解約する」をタップして手続きするだけです。

    homeal(ホーミール)レビューのまとめ・総合評価

    ホーミールのレビューまとめと総合評価

    まとめとして、ホーミールをレビューした上での総合評価を記載します。必要ない場合、試す価値がある場合など、ケースバイケースでまとめています。最終判断の材料としてご参考ください。

    こんな場合は買わない方がいい×

    • 子どもがバクバク食べる冷凍の幼児食を探してる
    • できれば安く済ませたい
    • ホーミールで子どもの野菜嫌いを解消できればと考えてる

    ホーミールは味よりも健康面を重視しているように感じたため、完食を目的とした幼児食を探している方にはおすすめにしくいです。料金も高いので、それで食べてくれなかった時のショックも大きいですからね。

    そして野菜が豊富に入っていることはとってもありがたいのですが、肝心な味付けが微妙だと個人的に感じたので、野菜嫌いの解消には結び付きにくいと思ってます。

    こんな場合だと試す価値あり◎

    • 味はともかく無添加の冷凍幼児食が良い
    • 何かあったときにすぐ使える幼児食を持っておきたい
    • 栄養バランスが整った宅配幼児食を探してる
    • 大人と一緒に食べれる幼児食が良い

    ホーミールは添加物を使用していないメニューが多いので、どうしても無添加が良い場合にはおすすめです。ただ、旨味が少ないのでうちの娘のように完食しない可能性は高いです。

    そして冷凍保存でき、いつでもぱぱっと子どもにご飯をあげれるので、持っておいて損はないかなと。野菜も多く入っていて栄養バランスも良いですからね。

    あと、親も一緒に食べれるので家族でお出かけして帰りが遅くなったときや、家事や育児で疲れて料理作る気ゼロの時なんかには大助かりですよ!


    >>ホーミールの公式ページを見てみる

    【追記】
    ※味が良い~子どもが喜んで食べる~できれば完食してほしい~そう考えている場合は、冷凍の宅配幼児食、mogumo(モグモ)がおすすめです。モグモはとにかく美味しく、娘は爆食いしました。もちろん、完食です。そんなモグモのレビュー記事は以下より見れますので、良ければこちらもご参考ください。

    >>幼児食のmogumo(モグモ)食べた1歳児の口コミと悪い評価ポイント

    【関連記事】
    宅配幼児食ランキングのアイキャッチ>>宅配幼児食のおすすめランキング!ホーミールは何位?

    この記事の執筆者

    シュフトクの共同管理人及び責任者。宮崎育ちで宮崎在住。二児(1歳と0歳の娘)の父親として、妻の得子と毎日子育てに奮闘中。趣味は旅行や子どもとのお散歩。焼き肉、ラーメンが大好き。お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりどうぞ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました